オリヴィエ・ラピドゥス

image

裁縫からデザインまで

有名なフランス人ファッション・デザイナー、オリヴィエ ラピドスはその並外れた才能でパリにホテルフェリシアンを造りました。夢、旅、そして感覚の世界の中で、幻想的で素晴らしい経験を味わっていただけるでしょう。当ホテルの斬新で崇高な内装は、隅から隅まで上品な大人の雰囲気を醸し出しています。

続きを読む 閉じる オリヴィエ ラピドュスのウェブサイトを見る

経歴

1985-1986

Balmain Hommeの芸術監督を務める。

1986-1989

日本に移住。ミキグループ350店舗で作品を販売。

1986-2000

Maison Lapidusの芸術監督を務める。

1994

優秀なオートクチュールのデザイナーに与えられるフランスの「Dé d’Or de la Couture」賞を受賞。

2000-2003

北京に移住。

2003-2009

フランスに帰国後、数多くの提携デザイナーにカプセル・コレクションを手掛ける。

2010

カプセル・コレクション「ROCKEDITION」および名祖のファッションハウスを基にしたカプセル・コレクション「LAPIDUS VINTAGE」を手掛ける。

2013

クチュールからデザインまで ― ホテルフェリシアンの個性的な内装を手掛ける。

このサイト上ではよりよいサービスを提供するためのクッキーの使用にお客様の同意が必要です。 | 詳細を表示

OK あとで